〆日が近づくと、焦ってイライラする

「〆日が近づくと、焦ってイライラしてしまう」と ご相談をいただきました。

しあわせ社長 若林由香です。

トップがイライラしていると、オフィスのムードも悪くなりますもんね。

詳しくお話しを伺っていくと、毎月 〆日ギリギリに 売上目標を達成するのだそうです。

頭では、前倒しで 少し余裕を持って と思っているのに、なぜか ギリギリになってしまう。

ギリギリでも達成できると思っているのに、なぜか焦ってイライラしてしまう。

この焦りやイライラをなんとかしたいと。

毎月、毎年と、この〆日ギリギリがパターン化しているということは、そこに 自分では気づいていない思考のクセが潜んでいます。

さらにお話しを伺っていくと、ご自身が営業マン時代も、〆日ギリギリに売上目標を達成するパターンを繰り返していたとのこと。

これはまるで、リレーのアンカーである自分に 最下位でバトンが回ってきて、ごぼう抜きをして賞賛を浴びている姿のように見えました。

〆日ギリギリに売上を達成することで、どんな感情を得ているでしょうか!?、、、ドラマチックで、刺激的な達成感を得ていました。

更に、営業チーム全体の 一体感・活気・達成感も高まると感じていました。

これにはクライアントも納得で、〆日ギリギリは ご自分の望んでいるかたちであることに気づき、自覚されました。

〆日ギリギリ達成すること以外で、チームの一体感・活気・達成感を高める方法を模索していきましょうか と提案しましたが、

やはり、この〆日ギリギリのパターンがお好きだとおっしゃるので、しばらくは このパターンで様子を見ていただくことにしました。

流されるのは悪いことではありませんが、『今、自分は流されているんだ』という自覚を持っているかが大きな違いです。

ご自分で納得して自覚を持った上で、この道を選択するのです。

自覚するだけでも、焦りやイライラは和らぎますよ。

◆『中小企業の資金繰り改善セミナー』浜松

2017年12月16日(土)

【募集中】
詳細・お申込みはこちらから

◆豊かさが広がる体験 『100兆円お茶会』東京

2017年12月12日(火) 11:30~

【満席・キャンセル待ち受付中】
詳細・お申込みはこちらから

関連記事

  1. 覚醒(悟り)の感覚を知る

  2. 追い求める生き方をやめて、感じている変化

  3. ポジティブを求めるから、ネガティブを生み出してる

  4. もう何年も泣いてなかったんです

  5. 行動できない時

  6. 感情の中毒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)