全体から見てみよう

地元 浜松のエフエム放送(FM Haro!) 「どこから始める?未来のために~どこみら~」ラジオ出演しました。

SDGsについて語り合う番組です。

私はいつも、クライアントである経営者に、「全体性を意識してください」と提案しています。

全体性の視点は、持続可能な企業であるために、大切な考え方だと思うからです。

全体性とは、自分だけ、自社だけ、うちの業界だけという視点ではなく、全体から見てみようということです。

自分だけの利益、または自分だけが犠牲になるのではなく、全体にとっての願いや喜びを意識したら、どんな関わり方ができるでしょう?

人間だけではなく、森羅万象すべてを含めて、全体を意識して問うてみるのです。

結果的に、経営者ご自身も居心地がよくなるし、周りにいらっしゃる従業員やそのご家族、お客様も、とても居心地がよくなります。

トラブルも回避しやすく、よりよい関係性を築き続けることができます。

そんなお話しをさせていただきました。

これを常に意識するのはなかなか難しく、日々 意識して、トレーニングして、自分に染み込ませていく必要があります。

「もっと簡単に言うと!?」とご質問いただき、「目の前のすべてを自分だと思って見てみる」とお答えしました。

目の前の人、物、自然も含めて、すべてが自分だと思って見てみたら、、、

こんな時、どんなふうに声をかけて欲しいかな?どんな関わりをして欲しいかな?どうしたらリラックスしていられるかな?

お互い合意のもとで、率直で素直なコミュニケーションをとること、大切にしたいです。

関連記事

  1. メタ認知を身につける

  2. 価値のわからないものに貴重なものを与えても

  3. 『比較』は苦しみを生む

  4. 【国際女性デー特別編】LinkedIn Top Voices…

  5. 講師は凄腕の営業マンだった!

  6. 運命学の的中率の高さに驚きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)