好機日に開催することに意義がある

やはり、運気を活用するとすごい成果に繋がるな!というご報告をいただきました。

しあわせ社長 若林由香です。

クライアント様には、運気の流れに乗って 行動をしていただいています。

『好機』と言って、種蒔きに適した日を活用します。

年の好機、月の好機、日の好機 とあり、年・月・日 と揃う好機が、一番パワフルな成果をもたらします。(好機は、お一人 お一人、回数やインパクト度が異なります。)

新しい事業・新しいホームページ・新しい名刺・値上げ・事業承継などなど、スタートさせたい事がある場合は 好機日に始められるように準備をしていただきます。

特に スタートさせたい事がない場合は、「せっかく好機が来るから、なにか仕掛けましょう!」と提案して、なんらかのアクションを起こしていただくわけです。

本日 ご報告いただいたクライアント様、法律事務所経営の弁護士さんです。好機の回数が少なく、年好機が12年に2回しかありません。

昨年の12月が、年・月・日 と好機が揃うタイミングでした。

初めて コラボの講演会を開催したいとのことで、開催日を好機日にしていただきました。

好機日が平日だったので、イベントを開催するには 人が集まりづらいかなと難色を示しておられましたが、アドバイス通り開催していただきました。

この 好機日に開催することに意義があるのです。

その後、あれよあれよと クチコミが広がり、テレビのニュースで特集を組まれ、放送されることが決まりました。

他にも、セミナー・講演・シンポジストの依頼が7件も入って来たとのこと。

あまりにも成果が出るのが早く、驚きでした。おそらく まだまだ広がっていくでしょう。

クライアント様曰く、好機月に入る前に お金に対するネガティブな思い込みを解放する メンタルのコンサルが功を奏したのではないかと。

お金に対する抵抗が外れたことで、一気に加速した実感があるとのことでした。

私のコンサル、なにをやっているか よく分からないと度々言われますが(笑)

最適なタイミング・最適なノウハウ・良好な精神状態で、クライアント様にとっての しあわせを具現化するサポートをしている感じでしょうか。

◆豊かさが広がる体験 『100兆円お茶会』東京

2018年2月3日(土) 11:20~

【満席・キャンセル待ち受付中】
詳細・お申込みはこちらから

関連記事

  1. 天中殺って悪いことが起こるんですか?

  2. なぜかいつもギリギリになってしまう

  3. 自分の特性を生きる

  4. お金を支払うということ

  5. 理想の自分への執着

  6. 自分の取扱い説明書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)