もう疲れちゃった

「もう疲れちゃいました」
「もうイヤになっちゃいました」

やらなくてはいけないことがたくさんある。期限が迫ってくる。時間がない。体力的にもしんどい。

そんな日が続くと、「もう疲れちゃった」と弱音を吐きたくなる時もありますよね。

しあわせ社長 若林由香です。

でも、経営者である以上、簡単に「じゃ、止めましょう」ってわけにもいかないのが現実です。

先日、まさに「もう疲れちゃいました」という状態に陥ってしまったクライアント様がいらっしゃいました。

今年は仕事の好機年ということもあり、年間を通じて攻めていきたいところ。事業計画も目一杯 詰め込んでいました。

とは言っても、無理のない範囲内でしたが、思うように事が進まず、行き詰まりを感じてしまったようでした。

そこでまず、物理的に時間の使い方やペース配分を見直しました。

クライアント様は いっぱいいっぱいになっている感覚をお持ちでしたが、しっかり見える化をしたら、余裕がありました。体力面も睡眠時間さえ確保できれば大丈夫とのことで、問題がないようです。

原因はやはり、メンタル面ですね。。。

クライアント様もそこに気づき、この焦燥感や疲労感、行き詰まりはどこから来ているのかを探っていきました。

すると、無意識の思い込みがこの状況を招いていました。

クライアント様は、幼い頃にお母様を亡くされています。

だから、人一倍 頑張って努力することで周囲に認められたいという価値観を握っていました。頑張って苦労している自分が周囲から認められることで、お父様を安心させて喜ばせたかったんだという感情が溢れ出しました。

仕事をする上でのモチベーション、活動のエネルギーが、『頑張って、努力して、苦労して、そこを認められたい』なわけですから、無意識にそうなるように自分を動かしていたのです。

今まではこのエネルギーで頑張ってこられたけど、どんどん事業が拡大し、そのエネルギーのキャパを超えたから、「疲れちゃった」「イヤになっちゃった」のです。

自動車のグレードが上がったのに、燃料は軽油 入れてました!みたいな状態です。

もうハイオクガソリンに変えましょうね、、、ってことで、今一度 お客様になにを伝えたいのか。どうしてこの事業に取り組んでいるのか。お客様にどうなっていただきたいのか。を感じていただきました。

すると、涙が溢れ、とても純粋なエネルギーが湧き上がってきました。

今日、二週間ぶりにクライアント様を訪問し、定期コンサルでした。

心がとてもスッキリして、仕事も楽しく忙しく、はかどっているとのことでした。

以前から、「寝返りができない」と悩んでおられましたが、どうやら寝返りができるようになったそうです。

それに加え、10年前から抱えていた 耳鳴りや聞こえの悪さも緩和され、「耳が通るようになりました!」と喜んでおられました。

心が解放されると、身体にも変化が表れます。悩みって、心の奥ではすべて繋がっていますから。

◆豊かさが広がる体験 『100兆円お茶会』東京

2018年4月11日(水) 11:20~

【満席・キャンセル待ち受付中】
詳細・お申込みはこちらから

関連記事

  1. 「こうなりたい」の落とし穴

  2. 夫と経営の方向性が合わない

  3. 『陰』の自分を解放する時間

  4. 一年前とは別の人

  5. 批判されたとか 嫉妬されたとか

  6. 女性性のはき違え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)