『ラクに簡単に』に飛びつきたくなったら

「やり方」より「あり方」が確立してないと環境変化に弱い。ぐらっと崩れる。

良い「やり方」はないか?と次から次へと探して彷徨っている人が多いですね。ノウハウ本、YouTube、情報商材など「やり方」って世の中に溢れています。そして、そっちのほうが売れます。それだけ飛びつく人が多いのでしょう。これは、ラクに簡単に成功したい気持ちの表れだと思います。

ダイエットに例えるとよくわかります。いろいろな「やり方」が次々と出てくるのは、それでは成功しないからです。流行りのダイエット法に飛びついて、一時的には成功しても、またリバウンドしてしまいます。ラクに簡単に痩せられる方法なんてないってことですね。

これは、ビジネスでも同じです。

次々と「やり方」を追い求めるのは、ノウハウコレクターとなって単に検証を繰り返しているだけです。たまたま当たれば、うまくいくかもしれません。でも、一時的には成功しても、長続きはしないでしょう。ラクに簡単に稼げる方法なんてないってことですね。

ある程度 ビジネス経験を積めば、ラクに簡単に稼げる方法なんてないし、長続きしないことに気がついて、もうそこを追い求めなくなるかもしれません。

結局は王道で、基本的なこと、当たり前のことを、誠実に愚直に、きちんと継続させていくのが大切なんですよね。(この基本的なこと、当たり前のことができていないことも多いです。)

それでも『ラクに簡単に』と謳っているのを見ると、飛びつきたくなる人は、「あり方」を見直してみるといいかもしれません。

「情報商材がSNSで売れる時代は終わったね」なんですよ。飛びつくのは『ラクに簡単に』を夢見る情報弱者だけです。

「やり方」はいっぱい溢れているけど、その通りやっても成功できるはずはありません。それは、一人一人 経験も、才能も、キャラクターも、持っているものも違うからです。パッケージされたものが、ピッタリ!なんて稀なことですよね。

「あり方」とは、人間性、存在感、大事にしていることなどです。「あり方」は自分と向き合い続ける必要があります。良いところばかりではなく、悪いところも、目を背けたいところも、そのまま、ありのまま向き合い続けます。痛く苦しみが伴うこともありますが、そのすべてが、ご自身のリソースだからです。

吊るしで叩き売りされてる服を買うのか、きちんと採寸して、色も形も自分の魅力を最大限に引き出してくれるオーダーメイドの服を買うかの違いでしょうか。

「あり方」が確立されると、「やり方」はおのずと見えてきます。遠回りのように見えて、結果的に『ラクに簡単に』継続させるための最短ルートなのではないでしょうか。

関連記事

  1. 「わかったつもり」は葬り去ろう

  2. 理想の自分への執着

  3. 本当の思いと違う感じで生きてきた

  4. なぜ173名セミナー講師のお仕事をいただけたのか

  5. 成功するのが恐い

  6. バランスをとる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)