良くなろうとしないこと

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

しあわせ社長 若林由香です。

お正月休みはいかがでしたか?

私は大晦日に氏神様へ。元旦に伊勢神宮→花の窟神社→産田神社とお詣りしました。

産田神社はイザナミノミコトがカグツチノミコトを産み、焼かれて死んだところ。

そして、花の窟神社に葬られたとされています。

初めて花の窟神社にお詣りした時、なぜか涙が溢れ、、、今年 身に着けるお守りは、こちらのものと決めていました。

お宿では、美味しいお料理と温泉で、のんびり過ごしました。

翌日は奈良の 藤原宮跡

笛吹神社へ。

黒滝の こんにゃく串 が食べたかったんですけど、残念ながらお休みでした。私が知る限り、一番美味しい こんにゃく串です。

もともと神社が好きなので、普段からいろいろなところにお詣りしています。

年始の参拝ともなると、「今年も良い年にしたいな!」なんて、ちょっと前のめり気味になりがちなんですけどね。

どういうわけか、今年 何度も繰り返し感じているのは、

良くなろうとしないこと

額面通り解釈すると、私の仕事って 更に良くする仕事だから 矛盾してるじゃんって思われるかもしれません。

いろいろなプロセスの方がいるし、すべてのことに当てはまらないかもしれません。

でも、今年の私のテーマは『良くなろうとしないこと』なのです。自然にそういう心境になりました。

もっともっと、良くなりたい、幸せになりたい!と翻弄することは、お釈迦様が垂らした 蜘蛛の糸を、我先にと登っていこうとする姿に見えたのです。

ビジネスシーンにおいては、そういうプロセスも必要です。間違いなく。

とは言っても、なにもしないわけではありませんよ。必要な仕事をきちんとこなしていきます。

良くなるため、繁栄するために なにかするのではなく、与えられたことに向き合っていきます。

年末 最後にコンサルしたクライアント様から、「私の人生がガラッと変わったから…お礼に」と、お正月のお花をいただきました。

このクライアント様は、ものの見方が変わった。捉え方が変わった。在り方が変わった。そして行動が変わった。だから人生が変わり始めたのです。

充実し、とても輝いておられました。

そういうクライアント様と関われること、とても幸せに感じております。

◆豊かさが広がる体験 『100兆円お茶会』東京

2018年2月3日(土) 11:20~

【満席・キャンセル待ち受付中】
詳細・お申込みはこちらから

関連記事

  1. 「ひどい時には、自殺に動いてしまうことがあるのです。」

  2. マーケティングが秀逸

  3. 【ご報告】国際ライセンス取得いたしました。

  4. 講師は凄腕の営業マンだった!

  5. 親の会社を継ぐ技術

  6. 遅刻やリスケ、許せますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)