国際ライセンス 更新しました。

ICF(国際コーチング連盟)から、PCC(プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ)資格更新のバッジが届きました。

ICF(国際コーチング連盟)のコーチ資格とは、その資格を持っているコーチが「世界基準を満たすコーチの知識やスキルを持っていること」と「プロフェッショナルとして高い専門的水準を維持し、倫理規定を順守していること」を証明するものです。

PCC資格取得には、125時間以上のコーチ専門トレーニングの修了、25人以上のクライアントとの500時間のコーチング実績が必須で、3年毎の更新となります。更新にあたっては40時間以上の継続学習トレーニングを受ける必要があります。

資格は、クライアントに対してプロフェッショナルとしての信頼を証明することに繋がります。

昨年末で、コーチング実績は1,600時間を超えました。単発のセッションや算命学のセッションはカウントしていないので、実際にはもっと多くの時間をセッションに費やしてきました。

この資格を所有しているコーチに敬意をもっています。

しかし、この資格を所有していることを理由にコーチに選ばれたことはありませんし、自分が優秀なコーチであるとも思っていません。

つい先日も、コーチングのトレーニングでコテンパンにやられて号泣し、自分の未熟さを痛感したところです。本当にずっとずっと、一生を通じて学んでいくものだと思うのです。学び続けることは、自分と向き合い続けることでもあるので、苦しくもありますが、やっぱり楽しくてやめられません。

これだけたくさんのコーチング実績を積み上げられたのも、依頼してくださるクライアントさんの存在があるからこそです。

ご縁の中から、クライアントさんと出会い、セッションを受けてくださる。このタイミングと、そういう気持ちになり、継続してくださる。これはたくさんの目に見えない連鎖の中で起こっている事だと思うと、本当に奇跡的で、感謝とともに、とてもあたたかい気持ちになります。

クライアントさんがいてくださる以上、これが天から私に与えていただいた仕事だと思って、精一杯 向き合っていきます。クライアントさんにとって、今 必要なことをお伝えできるように、磨き続けていきたいです。

※写真 右は資格取得した時のもの、左は今回 資格更新した際にいただいたバッジです。

関連記事

  1. ロータリークラブに入会しました

  2. 7/8(月)開催『100兆円お茶会』募集開始しました!⇒満席…

  3. 平和のためになにができるのか?

  4. 湖西市長 表敬訪問

  5. Clubhouse はじめました!

  6. エゴが喜ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)