『100兆円お茶会』を開催しました。

4年半ぶりとなる『100兆円お茶会』を開催しました。

東京へ向かう新幹線の中、ワクワクと胸が高鳴っていました。

4年半前の私は、まだまだ もっともっとの気持ちが強く、更に引き寄せたいという思いがありました。

それは悪いことではなく、必要なプロセスでした。

全体に意識を向けると、私たちは 複雑な連鎖の中で、いろいろな影響を与え合いながら生きていることを思い出します。

自分で生きていたつもりになっていただけで、自分一人で生きている人なんて誰一人いません。

全体を一つのチームと捉えたら、奪い合ったり、交換したり、少ないと不満を感じたりするのはナンセンスです。

リラックスして、お互いを信じ合い、分かち合うことで、豊かな循環は自然と廻っていきます。意図もコントロールも必要ありません。

今回の参加者の皆様は、そんな意識と共鳴したからか、地域、世界、宇宙へと視点が向いておられて、とても素敵なお茶会となりました。ありがとうございました!

いただいたご感想などは、また紹介させていただきますね。

とっても とっても 楽しかったです!

関連記事

  1. 自分の取扱い説明書

  2. 10人会社を興したら、9人は失敗する厳しい世界

  3. 交渉力を磨く

  4. 好機日に開催することに意義がある

  5. ポジティブを求めるから、ネガティブを生み出してる

  6. 天中殺だから欲出しちゃダメだよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)