自己犠牲もエゴの仕業

この世の中に、本来は 悪い人も 意地悪な人も 強欲な人も いません。

エゴ的な人は、悪い人ではありません。心の傷が癒されてないだけなんです。傷が疼いて、怖いから、不安だから、自分を守るためにそうなっているだけ。

そして、心の傷がまったくない人はいません。つまり、誰の心の中にもエゴがいるのです。もちろん、私の中にもです。

エゴが悪いのではなくて、エゴが悩み苦しみの元凶なのです。

我先に、自分だけってエゴは、まだわかりやすいですよね。

逆に、自分を犠牲にしてでも、相手のために。自分は我慢してでも、周りのために。これもまたエゴなのです。

ご本人は気づいていないことが多いですが、自分をないがしろにしている時、その理由を探っていくと、自分のためなのです。

自分が犠牲になることで、周りの気を引きたい。いい人だと思われたい。嫌われたくない。愛されたい。安心したい。そんな感情が隠れています。

これもまた、怖いから、不安だから、自分を守るためにそうなっているのです。

人に優しくしているつもりだけど、本当の優しさではないのです。

悩み苦しみの中にいるって、自分を虐めてるのと一緒です。自分を怖がらせて、不安にさせて、我慢を強いて、悩ませて、苦しめて、痛めつけて。こんな生き方、悲しすぎると思うんです。

悩み苦しみから自分を救ってあげるには、エゴに自覚的になり、エゴと距離をとるしかないのです。

そんな方法を知っていただきたいと思って、日々 発信を続けています。

ただ、この方法を身につけるのは、感覚的な部分なので、言葉で説明したり理解することはできません。そこで、田村薫さんとセミナーでレクチャーしていくことにしました。

悩み苦しみから自分を救ってあげてください。悩み苦しみに価値があると思うのは幻想です。悩み苦しみは、そうじゃないと気づくために起きています。そうじゃないと気づいたのなら、とっととサヨナラして、現実的に対処すればいいのです。悩み苦しみの中に浸り続けても、なんにもいいことありません。自分を痛めつけるだけ。そんなことしてたら、ストレスで鬱や病気になっちゃいます。

セミナーの詳細は こちらです。是非 覗いてみてください。

一緒に 悩み苦しみと距離がおける世界に行きましょう!

関連記事

  1. 1月12日 (金) 22:30~ ラジオ放送です!

  2. 古参社員に辟易

  3. 感情の中毒

  4. もう何年も泣いてなかったんです

  5. 自分の特性を生きる

  6. K‐ mix モーニングラジラに出ます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)